歯内療法

【歯内療法】暫間的間接覆髄法で、処置と薬剤・材料との組合せで正しいのはどれか。

暫間的間接覆髄法で、処置と薬剤・材料との組合せで正しいのはどれか。

a: 軟化象牙質除去 - 2%EDTA溶液
b: 窩洞の消毒・清掃 - 0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液
c: 覆髄剤貼付 - レジン添加型グラスアイオノマーセメント
d: 仮封 - 水酸化カルシウム製剤

第22回 歯科衛生士国家試験より
午前 問題97

シカカラ過去問解説

<正解>
b: 窩洞の消毒・清掃 - 0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液

勉強法ワンポイントアドバイス!

\暗記が苦手な方へ!/

基礎科目は、覚えることがたくさんあります。

どうやって勉強を始めればいいかわからない場合は…

  • ひたすら青ペンでノートに書き写す!
    (誤字も気にしない!何度も繰り返す)
  • 何度も音読する
    (範囲を広くしすぎないこと!)

などに挑戦してみてください。

青色は、脳がリラックスして覚えやすいようです♪

シカカラ編集部の歯科衛生士も実践していました!
「暗記するのが苦手」な方は試してみてください!

シカカラ国試一問一答登録バナー

今すぐ登録

 

効率的に就活を終えて、国試の勉強に専念しませんか?
>>くわしいサービス紹介はこちら<<

-歯内療法
-, ,

© 2021 歯科衛生士を目指す学生のための情報サイト|シカカラ 学生版 Powered by AFFINGER5