歯科保健指導論

【歯科保健指導論】問題文を読んで問いに答えよ。

投稿日:2019-11-01 更新日:

障害高齢者日常生活自立度はどれか。

88歳の女性。硬いものが噛めないことを主訴として家族から往診を依頼された。
5年前に脳梗塞を発症し、屋内での生活は息子夫婦からの介助を必要としている。
日中はベッド上での生活が主体であるが、座位は保てるという。
介助により車椅子への移乗は可能である。

a J1
b A1
c B2
d C2

第27回 歯科衛生士国家試験より
午後 問題80

シカカラ過去問解説

<正解>
c.B2

勉強法ワンポイントアドバイス!

\1度ですべて覚えようとしないこと!/

Q.範囲が広い試験範囲を、忘れないで覚えたことを増やしていくためには、どうすればいいのでしょうか?

A.思い出す頻度を増やしていくことで、記憶が定着していきます。

そのために大切なのは

  • 初めは広く浅くの理解でもOK
  • 一度に集中して覚えようとしない
  • 他の分野の勉強を始めた後も放置せずこまめに復習する

短期間で集中して、すべてを覚えてしまおうとするよりも、少しずつ繰り返し勉強していくほうが覚えられます。

「昨日は忘れていたことを今日は覚えていた!」
というように、徐々に覚えていることを増やしていくように心がけましょう。

コラム遷移ボタン

新卒の就職をサポートします!~シカカラDH求人~初めての就活の不安を解消しませんか?

\忙しいあなたの就活をサポート♪/

【無料】登録して相談

高給与・週休3日制・社保完備など
ご希望に合う求人をご提案します!

>>くわしいサービス紹介はこちら<<

 

-歯科保健指導論
-, ,

Copyright© 歯科衛生士を目指す学生のための情報サイト|シカカラ 学生版 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.