歯科予防処置論

【歯科予防処置論】以下の文を読み、問いに答えよ。

12歳の女児。DMF歯数は1で、OHIのDIは0.5であった。刺激唾液分泌量は2mL/分、カリオスタット®の結果は黄色であった。
この結果から齲蝕リスクが高いと評価されるのはどれか。

a: 齲蝕経験歯数
b: 口腔清掃状態
c: 唾液分泌量
d: 酸産生能

第20回 歯科衛生士国家試験より
午後 問題63

シカカラ過去問解説

<正解>
d: 酸産生能

勉強法ワンポイントアドバイス!

\勉強のモチベーションを管理/

Q. 勉強のモチベーションを上げるには、どうすればよいでしょうか?

A. 翌日の勉強目標を具体的に立てて、書いておきましょう!

  • 今日できたこと・できなかったこと
  • 翌日やらないといけないこと・やりたいこと

日記・付箋・ノートなど、何でもOK◎

目に見える場所に具体的な目標を記録しておきましょう。

決めたことが進められることにより達成感も得られますよ♪♪

シカカラ国試一問一答登録バナー

今すぐ登録

 

効率的に就活を終えて、国試の勉強に専念しませんか?
>>くわしいサービス紹介はこちら<<

-歯科予防処置論
-, ,

© 2022 歯科衛生士を目指す学生のための情報サイト|シカカレ Powered by AFFINGER5